日本吃音・流暢性障害学会 第8回大会

The 8th Meeting of Japan Society of Stuttering and Other Fluency Disorders

参加登録▷ ページを更新する

オンライン登録

第7回日本吃音・流暢性障害学会では、以下の要領にて事前参加登録を受け付けます。

事前登録期間

※ 受付を終了しました。ご登録ありがとうございました。

2019年41日(月) ~ 89日(金)

オンライン登録はこちら
  • 新規登録画面へ

  • 登録後に(仮)参加登録受付メールが自動送信されます。
  • 受付メールが届かない時は、迷惑メールに分類されているか、アドレスが間違っている場合があります。再度、正しいメルアドで新規登録をお願いします。

※ 携帯メールアドレスから登録される方は初期設定をご確認ください。
「パソコンからのメール受信を拒否する」になっていると自動的にブロックされ登録完了メールが届きません。

大会参加費

大会参加費事前当日
会員6,000円7,000円抄録集を含みます
非会員8,000円9,000円 抄録集は含みません
学生1,000円1,000円抄録集は含みません

*抄録集は学会当日にお渡しいたします。

懇親会参加費(定員70名)

参加費 3,500円

※当日受付はありません。

ポストコングレスセミナー

テーマ1: 学童期吃音の支援・指導3(定員80名)

※定員に達したため申し込み受付を締め切りました。

テーマ2: 吃音検査法(定員30名)

※定員に達したため申し込み受付を締め切りました。

参加費

※当日参加は残席がある場合に限り、受付けます。

大会参加者大会不参加者
会員2,000円2,000円
非会員4,000円6,000円*
学生1,000円1,000円

*大会不参加の非会員の方はオンライン登録を行うことができません。大会事務局宛にメールにてお申し込みください。
お申し込み先:大会事務局(jssfdmeeting7@gmail.com
メール内容:①参加者氏名 ②ふりがな ③所属 ④参加希望のテーマ ⑤郵便番号 ⑥住所 ⑦電話番号 ⑧電子メールアドレス

会員としての登録は、参加登録時に日本吃音・流暢性障害学会の正会員であること、あるいは入会申請中であることが条件です。

入会の申請期限は2019年8月9日(金)です。

【入会手続き】:日本吃音・流暢性障害学会 http://www.jssfd.org/nyukai.html

  • 申込完了後、ご登録のメールアドレスに登録完了メールが届きます。登録内容をご確認ください。
  • お支払い後の返金はできませんのでご注意ください。
  • 学生の方は、大会参加当日に学生であることが条件です。受付時に学生証、もしくは在学証明書を必ずご提示下さい。証明書のご提示がない場合は、学生としての参加はできません。

オンライン事前参加登録

参加費等の振り込みについて

参加登録後、自動送信される受付メールに記載の口座を確認の上、8日間以内に振り込みをお願いします。事前登録をされて振り込みがまだの方は、振り込みをお願いします。

振り込み手数料はご負担下さい。

当日登録

事前登録締め切り以降は、振り込みによる登録を受け付けることができません。

当日、会場にて、参加費をお支払いください。

「吃音臨床の手引き」活用ワークショップ

開こう、吃音臨床の扉を
「吃音臨床の手引き ー初めてかかわる方へー 幼児期から学童期用」の
活用ワークショップ 参加申し込み

本ワークショップは、必ず、参加申し込みを行って下さい。
(ワークショップの参加費はかかりません)

定員60名に達しましたら締切りとなりますのでご了承ください。

本ワークショップにお申し込みの際は、必ず、第7回大会の事前参加登録をお願いいたします。

内容
吃音のある人やそのご家族は、信頼できる情報と具体的な助言や指導を早急に必要としています。日本吃音・流暢性障害学会では、吃音臨床の底上げと、吃音臨床に取り組もうとする臨床家を増やし、相談窓口の拡大につながるようにとの願いから2017年、『吃音臨床の手引き』を作成しました。幼児期から学童期を中心に、初回面談の組み立て方、基本情報のガイダンスの方法、評価・指導など、臨床の発展のためのヒントが集積されています。このワークショップは、 『吃音臨床の手引き』を現場で実際に活用できるように演習を交えながらの研修を行います。吃音臨床が初めての方や経験の浅い方を中心に、ご参加をお待ちしています。
日程
2019年8月31日(土) 午前中 (詳細はプログラムをご確認ください)
会場
北里大学臨床教育研究棟 B会場(5階)
対象
吃音臨床が初めての方や経験の浅い方、これから取り組もうという方(大会参加者)
注意事項
参加者は、事前に手引きをダウンロードし、目を通しておいてください。
http://www.jssfd.org/dl/170824.pdf

「吃音臨床の手引き」活用ワークショップ参加申し込みフォーム*は必須項目です。

※ 定員に達したため、受付を終了しました。ご登録ありがとうございました。

*
*
*





*

*
*

※送信ボタンをクリック後、お手元に自動返信メールが届かない場合は、
メールアドレスをご確認のうえ、再度ご送信ください。

※当日、ご参加の際に自動返信メールをワークショップ会場にお持ちください。

開催会場

北里大学 相模原キャンパス

〒252-0373
神奈川県相模原市南区北里1-15-1

事務局

日本吃音・流暢性障害学会 第7回大会 事務局

〒252-0373
神奈川県相模原市南区北里1-15-1
北里大学医療衛生学部 リハビリテーション学科 言語聴覚療法学専攻内

FAX:042-778-9683

E-mail:jssfdmeeting7@gmail.com

このページは只今
準備中です。

開催会場

事務局

日本吃音・流暢性障害学会 第8回大会
事務局
〒861-5598
熊本市北区和泉町325
熊本保健科学大学 リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻内
E-mail:jssfdmeeting8@yahoo.co.jp
▲ TOP