日本吃音・流暢性障害学会 第8回大会

The 8th Meeting of Japan Society of Stuttering and Other Fluency Disorders

演題登録▷ ページを更新する

オンライン登録

演題募集期間

2020年23日(月) ~ 424日(金)

オンライン登録はこちら

申し込み資格

筆頭演者は、原則として、演題申し込み時点において、本学会の正会員、学生会員のいずれかであることが必要です。非会員の方は、演題登録締め切りまでに入会手続きをお済ませください。

入会手続き方法は、日本吃音・流暢性障害学会ホームページ(http://www.jssfd.org/nyukai.html)をご参照ください。

共同演者については、本学会員であるかどうかは問いません。

尚、筆頭演者および会員資格を有する共同演者は、演題登録締め切りまでに2020年度年会費の納入を完了してください。納入が確認できない場合発表資格を失うことがあります。

発表形式

一般演題は口頭発表およびポスター発表となります。申し込みの際にどちらかご希望の形式を選んでいただきますが,最終決定は採否とあわせ大会プログラム委員会にご一任願います。

  • 口頭発表の発表時間は、質疑応答と合わせて概ね20分程度を予定しております。発表はPowerPoint で作成してください。
  • ポスター発表では、指定された時間帯の間(30分~1時間程度)、ポスターの前に立ち、参加者との間で自由に討論していただく予定です。座長はつきません。

詳細につきましては後日ホームページでお知らせ致します。

募集要項

演題募集期間 2020年2月3日(月) ~ 4月24日(金)
発表者

筆頭演者が発表者になってください。

口頭発表の筆頭は1人1演題に限ります。共同演者はこの限りではありません。

口頭発表とポスター発表の筆頭演者を兼ねることは可能です。

所属機関 筆頭演者、共同演者の所属機関をそれぞれ入力してください。
演題名 50字以内でお願いします。
抄録本文 制限文字数は 500字以上、800文字になります。 800文字を超えると登録できません。
発表形式 口頭発表とポスター発表の2形式で募集します。
発表分野

発表されるテーマを下記より選んで下さい。

  • 吃音の原因論探求
  • 吃音のある人の生理
  • 吃音のある人の心理
  • 吃音の評価
  • 吃音のある人の臨床・教育・支援
  • 吃音のある人の就職
  • セルフヘルプグループ
  • 発達性吃音以外の流暢性障害(クラタリング、獲得性吃音など)
  • その他

学会での発表群分け、群名等はこの領域分けとは異なる場合があります。

最終決定は採否と合わせて大会プログラム委員会にご一任下さい。

パスワード 半角英数文字6~8文字、大文字・小文字は区別されます。
利益相反(COI)について

利益相反(COI)が筆頭ならびに共同演者の中の1人以上にある場合は、発表者の利益相反(COI)申告書の書類を記入してください。

書式は下記からダウンロードしてください。

COI申告書(Word)

倫理的配慮

人を対象とする研究は、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(平成26年12月22日、文部科学省・厚生労働省)に従っている必要があります。

参考:「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」は下記から入手できます。

http://www.lifescience.mext.go.jp/files/pdf/n1443_01.pdf

個人情報の保護については発表時にもご注意下さい。

演題の採否

提出された一般演題は大会プログラム委員会が確認を行い,承認されたものだけが登録されます。採否は大会プログラム委員会にご一任下さい。

採否の結果は個別に通知する予定です。

演題登録に際しての注意事項等

1. 入力されたデータについて

大会プログラム・予稿集では、登録者ご本人が登録したデータをそのまま使用します。

入力ミスもそのまま印刷されますのでご注意下さい。

2. 受付番号・パスワード

演題登録完了の際には、受付番号が発行され、演題登録確認メールが登録された電子メールアドレスへ送られます。

※ 演題登録しばらくしても確認メールが届かない場合は、第8回大会事務局(E-mail:jssfdmeeting8@yahoo.co.jp)までお問い合わせください。

受付番号とパスワードは抄録内容の修正や演題の採否、お問い合わせ時に必要となります。登録者の責任で確認・保管してください。なお、パスワードに関するお問い合わせには、セキュリティーの関係からお答えできません。ご了解ください。

3. 確認・修正

登録受付期間中であれば、何度でも確認・修正をすることができます。

このページ上部の「確認・修正画面へ」ボタンから、受付番号とパスワードを使って確認・修正画面にアクセスしてください。

4. 演題登録期限

締め切りは厳守してください。締め切り後はアクセスができなくなります。

また、締め切り当日はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、余裕をもって登録を行って下さい。

5. 特殊文字および発音記号の制御文字について

制御タグ・特殊文字についてはこちらをご覧ください。

発音記号についてはこちらをご覧ください。

特殊文字および発音記号を使用する場合は、それぞれ上記のリンク先に従い、制御タグを予稿本文に記入ください。

6. 動作環境について

最新バージョンの主要なブラウザでの入力に対応しております。

なるべく新しいバージョンのブラウザを推奨しております。

開催会場

事務局

日本吃音・流暢性障害学会 第8回大会
事務局
〒861-5598
熊本市北区和泉町325
熊本保健科学大学 リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻内
E-mail:jssfdmeeting8@yahoo.co.jp
▲ TOP